<最後の婚活ルール9>告白やプロポーズは自らしないこと

最後の婚活ルール

前回の記事を読んでいない方はこちらから

<最後の婚活ルール8>連絡はタイミングに気をつけること
前回の記事を見逃した方はこちらから 今回は連絡についての話をします。 いっときはメールだったこの連絡ツールも、現在はLINEというチャットツールになりました。 だから、今と昔ではこの連絡方法も違うのです。 ...

 

婚活では、あなたから告白をすることをタブーとしています。

中には、

「彼が受け身でなかなかはっきりしないから自分でしたい!」

という人がいたり

「私は自分から告白しました!」

という記事もあります。

しかし、ルールを守っていれば、彼は告白やプロポーズを必ずしてくれます。

 

プロポーズのシーンでは、男性が片膝をついて「結婚してください」というのが定番ですが、このポーズの意味は「忠誠を誓う」という意味です。日本でいう土下座です。

これをしてくれる男性は、自分で結婚の責任を取ろうとします。

ところが、あなたから告白やプロポーズをするとどうでしょう?男性はつきあってやった!結婚してやった!という態度になりうまく行きません。

どんなに受け身な男性であろうと、草食系であろうと、あなたから告白やプロポーズを言い出してはいけません。

 

男性が告白しない、プロポーズをしないのはこんな時

仲良く順調に付き合いを重ね、そろそろ告白やプロポーズしてくれるかな?と考えていたのに、全く音沙汰がない!

こんな時、女性は、しびれを切らしたように、自分から言い出し、玉砕してしまうことがあります。

いったい彼は何を考えているのでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました