異性からの長電話。脈アリか調べる方法。

女性の恋愛

異性からの長電話。

自分から電話すると相手も応じてくれる。相手からかかってきて、長電話してしまう。いろいろあると思います。

こんな時、相手が何を考えているか知りたいですよね?

では相手の心理を以下に書いてみます。

 

2、3回続くなら少なくとも、嫌いではない

最初の電話で長電話というのは、よくある話です。相手に嫌われていても最初の電話で脈は測れません。

しかし、そんな長電話が2、3回続くと、これはもう、お互い嫌いだとは言い切れない関係ではないでしょうか?

ただし、相手の声がまっすぐかどうか?はしっかり感じ取ってください。

 

相手の声がダルそう、早く切りたそう、、、そんな場合は、ただ電話に付き合っているだけの可能性があります。

とくに女性は、相手に付き合って世間話をだらだらできる生き物です。

 

少なくとも嫌いな相手なら、そんなに長くは電話に付き合ってくれないはずです。だからまずは

「嫌われてはいない!」

ただ好きかどうかはわからない。こういう状況です。

 

長電話をする男性は優柔不断、甘えん坊な人が多い

通常の男性脳であれば、電話というのはいわゆる連絡ツールです。

たとえ、好きな女性の声が聞きたくなったとしても、ダラダラ長電話したりしません。

もちろん、「好きな女性とはずっと話していたい」とは感じていますが、男性なら普通は会って話をしようとします。

 

遠距離でもなく、あからさまに会える距離の場合、男性は長電話をしながら女性に甘えてる。依存してると言えます。

もちろん、そこに好意はありますが、そのままずるずる電話だけの関係で終わる場合があります。その理由は男性が優柔不断だからです。

 

好意がある男性は、絶対に誘います。男性は物理的な距離が苦手なんです!

だから、電話は来るのに会おうとしない男性はご注意ください。

それは、ただの甘えん坊です。

 

女性から電話がよくかかってくるのは好きな証拠

腐れ縁、仕事仲間だと電話がかかってくるのは珍しくありません。

けれども出会って間もないのに頻繁にかかってきたり相談される。

これは間違いなく男性に好意がある証拠です。

あなたはそれに気がついてちゃんと誘ってあげてください。

タイトルとURLをコピーしました