ハグフレから恋人になった結果!!!

ハグフレになった結果! 女性の恋愛

ひょんなことからハグフレのような関係になって。。。

そういうことが、実際にあります。

 

飲み屋で意気投合して。飲んだら触ってみたくなって。。。

このパターンが多いのではないでしょうか?

 

ハグフレになると、お互いがちゃんと「ハグフレ」だと認識している必要があります。

ですから、前置きとして「ハグフレ」とお互いが口にしている必要があります。

 

今回は、実際にハグフレを経験した筆者の体験談を書きます。

 

それは1ヶ月続いた

ある夜飲み屋で出会った彼は、とても可愛い顔をした年下の男性。

彼氏がいなかった私は、お酒を飲んで帰る頃、仲良くなった年下の男性とハグ。

 

肌と肌が触れるのが気持ちよくて、少しの間ハグをしたままにしていました。

出会ったばかりの彼。素性も知らないけど、とりあえず連絡先を聞いて帰ることにしました。

 

翌日、ハグした相手のことがきになるものの、自分からは連絡をせずにいました。

すると彼から食事のお誘い。

気になっていた私も、食事のお誘いを快諾しその日を待ちました。

 

食事の日。楽しく話はできたものの、以前したハグのことが気になります。

とても気持ちよかったハグ。

けれど、相手がかなり年下だったこともあり私から「ハグフレになろうか?」

という提案をしました。

 

そして、飲み屋の影でハグ。

もちろん、それ以上はなし。ベッドもなし。

そんな出会ったら「ハグをする」という関係を1ヶ月続けました。

 

続きがしたいのか?私が好きなのか?

期待をせずに、ハグフレを続けたけれど、結局続きがしたくてお互いうずうずしているような気がしました。

けれど、相手は自分が好きなのか?続きがしたいだけなのか?わかりません。

モヤモヤした気持ちが続く中、これまでの相手の行動を考えてみました。

タイトルとURLをコピーしました