不倫女性が音信不通の理由とその対処法

LINE

不倫している女性との連絡が急に途絶えた!

連絡しても、返事がない。

昨日までは仲良く過ごしていたはずなのに、これは心配ですよね?

 

女心は秋の空。ホルモンバランスの関係で、女性の気持ちは毎日更新しています。

昨日までは明るくポジティブだったのに、翌日は急にマイナス思考になったりします。

急に変化があっても、女心とは、そういうものだと考える頭が必要です。

 

しかし、これを読んでる人はきっと心配性なんですよね。。。

あなたが考える以上の理由は実は、ほとんどありませんが、心配性のあなたのために、不倫している女性の音信不通の理由をいくつか書いてみます。

 

女性優位の恋愛の場合、女性は音信不通にする

これは不倫に限らず、どんな恋愛においても同じなのですが、好きの比重があからさまに男性の方が高い場合、女性は安心してあなたを手のひらの上で転がし、音信不通にします。

だから、あなたが同じように音信不通にしたり、駆け引きをしても、この恋愛は一向に良い方向には向かいません。

女性優位なら、メールが来ない、LINEが既読無視!こんなのは当たり前です。

 

恋愛ではどちらかの熱が半々ということはほとんどありません。

どちらかの熱の割合が、1%は高いのです。

この割合の差が開けば開くほど、女性優位の恋愛になります。

 

連絡が来ない時は、待つよりも定期的にメールやLINEをしてみる。

3日以上その状態が続くなら、電話してみる。

こうでもしない限りは、切れても仕方ないとしか言いようがありません。

 

女性優位の恋愛の時に、怒ったり、へこんだりしても仕方ありません。

あなたは、心の底にある本当の気持ちを伝えるようにメールしましょう。

「メールがなくて寂しい」とか「メールがなくて心配」とかね。

 

まれに、返事をするような会話じゃないのに、「既読無視」とか「音信不通」とか言われる人もいますので、その辺はちゃんと「返事の必要な会話だったか?」を確かめて、連絡をまちましょう。

「挨拶」「今日の予定」「何かの感想」を伝えて、返事を待ち続けている人もいますが、これで返事がないのは既読無視や、返事がないとは違います。返す言葉が見つからないだけです。

 

不倫相手に必要なメールは「次に会う予定」「質問」です。

 

自己中すぎる男性の負担は音信不通にする

不倫では、女性の大変さを知らずに、普通の恋愛以上に自己中にする男性もいるでしょう。

例えばこんなことしていませんか?

  • 自分の仕事や家族の都合で彼女に迷惑をかける。
  • 相手の家族や仕事のことを考えず予定を決める。
  • 金銭的な面で相手に負担がかかっている。
  • 自分の家族の話を頻繁にしている。
  • 避妊の心配がある。

 

家族の話は、たとえ子供の話でも出してはいけません。

女性は現実主義です。言わないことが鉄則です。

そして、どんなにあなたが忙しかろうと、家族と予定があろうと、その都合を相手に押し付けるのは誠実ではありません。

 

いつも自分の予定ばかり話していませんか?

相手の予定をしっかり聞いますか?

送り迎えなしに、ことが終わってさっさと家に帰ったりしていませんか?

また、金銭面で負担をかけていませんか?

 

女性は男性の気持ちや思いやりを行動で感じています。

女性が、男性の自己中すぎる行動から音信不通にしたのなら、それ以上の行動をするしかありません。

 

ちゃんとメールを入れた上で、花を持って会いに行くだとか、電話をかけてみるだとか。

女性は男性の行動を見ています!こういう時はしっかり行動で示すしかありません!

タイトルとURLをコピーしました