私ってキープ?それとも?本命の彼女になるための極意

もしかして私ってキープ?

モテるタイプの彼氏なら、そういうことを考えることが当然ありますよね?

かくいう私もそういうことがありました。

その時、完全なるキープ状態。

もちろん「お付き合い」している状態でした。

ここに来られたあなたは、付き合っているのか?またはまだ付き合いきれていないのか?

はわかりませんが、とりあえずこうして強行突破しましょう!

 

もしかして私はキープの兆候?キープの兆候はこんな感じ

私の時をふまえて書いてみます。

1、デートの時間が丸一日ない

なんか変なタイミングで帰ったり、夜から午前10時までだったり。

はたまた、夜ご飯を食べて終わったり。

2、間違いLINEが来た

これ完全なる黒です。こういうおっちょこちょいをする相手じゃないかもしれませんが、された側からすると、「間違える」ってなかなかありえないです。友達とか、なにかと誤魔化しますが、これは黒です。

3、夜中のLINEが成立しなしい

いつも同じ時間帯に成立するのは、仕事中の昼だけ。それ以外の夜、毎日同じ時間にLINEが成立しません。

例えば、寝る間際。普通の彼氏なら、毎日寝る間際に「おやすみ」って言えるはずです。

仕事終わりには「お疲れ様」「終わったよ」などのLINEが入ったりするものです。

4、おやすみの日何してるかわからない

何かとスケジュールを明かしてくれません。

おやすみの日、夕方にLINEを入れても反応なし。

かなり後になって返事が来ます。

5、常にスマホを持っている、ゲームをしている

彼女と付き合いが浅いなら、普通は夢中でスマホなんてみないし、ましてゲームなんてしません。

ゲームをしている彼は要注意です。

6、イベント時の約束が成立しない、連絡取れない

普通の彼氏彼女なら、必ずイベント時は会う約束をします。

クリスマス、誕生日、バレンラインがそれです。

仕事などで会えなくても、なにかしら連絡は取れるもの。

それなのに成立しない。怪しまない方法はないです。

 

私はキープなのか本命なのか?

こういう場合、一番きになるのは、自分が本命かキープなのかですよね?

しかしですよ、本命であっても、キープとあまり大差ないことがあるんです。

実はキープである場合、同じような兆候が見られるんです。

1、キープは彼女の存在を知っている

彼女がいると知りながらキープになる。

2、キープは近い場所にいる

同じ会社とか毎日会えるところによくいます

3、素の自分を見せてくれる

本命には何かとカッコつけるものです。

4、荒々しい、男っぽい

キープには何かと荒々しさでストレス発散させようとします

5、俺様、たまに幼児だけど優しい

キープにはわがままになります。けれども離れないように優しくします。

あ、私キープかも!

じゃあ本命にはどんな対応なの?

と思いますよね。本命にはこれらと逆のことをします。

けれど、使う時間は、キープの方が多かったりすることも。

 

たった一人の本命になる極意

実は、男性は、二人の相手、またはそれ以上の相手がいても上手に扱える人はごくわずかです。

ですので嘘をつき通しても必ずどこかでバレてしまいます。

女性にはそういうのがなぜだかわかるようにできているんですよね。

 

そこで、、たった一人の本命になる極意なのですが、これは女性には少し酷です。

それが、「我慢を貫き通すこと」だからです。