メール、LINEだけで相手を好きにさせるメカニズム

LINE

婚活や恋愛の場などで大切になるLINEやメールですが、苦戦している人が多いようですね。

男女のメールの場合、ほとんどは、女性が物足りなさを感じていると思います。

特に男性は、この言葉のコミュニケーションを苦手としているので、女性からすると言葉足らずになったり、日記のようなメールやLINEになってしまいます。

 

女性は、力を持たない代わりに、言語でのコミュニケーション脳が発達したと考えられています。

よって、メールだけでコミュニケーションが成立し、相手のことをメールだけで好きになってしまいます。

男性とは違い、言葉の一語一句に意味や想いを乗せています。

 

逆に、男性は、言葉のコミュニケーションが苦手です。言葉でのコミュニケーションが苦手だからこそ、恋愛でも直接会って、相手を見ながら話をすることに重点を置いています。

ですから、逆にメールやLINEがそっけなくなってしまう人が多いのです。

 

女性に好きになってもらいたい場合

男性の皆様、女性にメールやLINEだけで自分を好きになってくれる方法の詳しくは別記事にまとめました。こちらからお読みください。

<男性編>メール、LINEだけで自分を好きにさせるメカニズム
この記事は メール、LINEだけで自分を好きにさせるメカニズム の男性編(好きな女性へ送るLINE)です。 女性をLINEで好きにさせるのは簡単! 女性は、力を持たない代わりに、言語でのコミュニケーション脳が発達した...

 

男性に好きになってもらいたい場合

男性にLINEやメールで好きになってもらいたい場合です。

男性は言語でのコミュニケーションが苦手な生き物です。

そのかわりに使えるのが、写真です。男性は文字情報から情を沸かせるのが苦手です。しかし、写真なら簡単に、状況を把握できたりします。

 

男性のメールには、自分の写メや楽しそうな状況の写メを入れましょう。

ただ、写真に反応するのが苦手な生き物ですから、写メ+楽しかったよ〜は厳禁です。

とにかく日記より、簡単な質問を入れましょう。

「今日は○○を作ったよ。こういうの好きかな?」

 

もうひとつ、写メを送るときの注意としてエロくなりすぎない。

エロっぽくなると、相手の目的があなたではなく、エッチになります。

エッチな会話はお付き合いするまでなるべくスルーしましょう。

スルーされたら、相手も気がついてくれるはずです。

 

また、男性とはなるべく、簡単でどうでも良いメールやラインを続けてください。

恋愛初期に男性の本気はメールやラインにあまりこもらないのです。

メールではできるだけラフに話せるようになりましょう。

これが女性の一番の課題です。

 

女性のLINEのご法度

女性のLINEはなぜか、極端なものが多いのが特徴です。その代表的なものとして

1、気を使ってしまう。

相手にいつ連絡しようが、どんなLINEを送ろうが、普通なら気になりません。

あなたが、友達からもらうLINE、いつきても、どんなことが書いてあってもそんなに気にならないでしょ?

それと同じで、あなたの好きな人もあまり気にしていません。

気を使わない。

そして敬語は心理的にあなたも相手も遠く感じさえてしまうもの。だから極力使わないようにしましょう。

喧嘩した時に、タメ口から急に敬語になられたら嫌なように、距離がありますので、まずはこの辺が抜けてラフに話せることを目指しましょう。

2、がっつかない

日々のメールやLINEはラジオくらいの気持ちでいて、あまりがっつかないでください。

タイトルとURLをコピーしました