これは気になる!男性が未読無視や既読無視できないLINEレシピ5選!

仲が深まってくると、それまで続いていたラリーも少し寂しいものになったり、駆け引きかな?って思うような未読無視や既読無視で悩んだりしますよね。

そんな時に便利なLINEレシピを紹介します。

 

1、ねぇねぇ ちょっと教えて欲しいんだけど 〜?

男性がドキッとする言葉といえば、女性の「ねぇねぇ」です。

普段からこの言葉を使っていたらアウトだけど、あまり使わない女性に「ねぇねぇ」なんて言われたらドキッとしてしまうのが男心。

それに続けて、「教えて欲しい」という言葉は、頼られたい男性心をくすぐります。

最後は疑問系で締めくくり、ちゃんと返事をもらえるようにしましょう。

 

例えばこんな感じです。

ねぇねぇ

ちょっと教えて欲しいんだけど、

○○にある○○ってお店知ってる?

これなら、知ってても、知らなくても、美味しいってきいたから今度行きたいな。

なんて誘ったりできますよね。

 

2、○と○ならどちらが好き?

あまり考えなくてもすっと答えられる話題は、即答してもらえる可能性があります。

しかも選択肢付き。

二つ出せば、必ず一つを選ぶのが人の心理。

急な質問の理由がないところも味噌。

バレンタインなら、プレゼントを期待するだろうし、気になれば、相手から質問が来るはず。

やっぱり最後は疑問系で!

 

例えばこんな感じ

○○君は

卵焼き、甘いのと塩味どちらが好き?

確実にお弁当を思い浮かべるはずです。

なんで?って聞かれたら、お花見行きたいなと思って!などと話を続けてみてはいかがですか?

 

3、ちょっと頼ってもいい?

こちらも男性心をくすぐるキーワードです。

頼りたいって、言葉ではあんまり使わないものですよね。

でもテキストなら、すっとかけちゃうものです。

問題は、何を頼ればいいか?ってことですよね。

一番簡単なのは何かを選ぶのを手伝ってもらえば良いと思います。

例えば、お父さんに買うプレゼントや電化製品。これならネットで探すことができます。

男性の意見を聞きたくて!と言えば納得されるかも。

問題が解決したら、さすが頼れるね!

って言えば、喜ぶこと間違いなしです。

 

4、そういえば〜 私もしてみたい

男性の好きなことを一緒にしたいと提案するメールです。

男性のことに興味を持ってあげて、一緒にやりたいとか、自分も見てみたい、聞いてみたい!と提案し、相手と共通点を増やすことによって親近感を覚えてもらう行動です。

例えばラーメン好きの彼氏がいたら

そういえば、○○のラーメンって美味しいって言ってたよね?

今日テレビで見たよ。

私も行ってみたい!

男性はウンチクが好きな生き物です。

きっと喜んであなたを連れて行って、いっぱい語ってくれると思いますよ!

 

5、昔の話を聞いてあげる

本人のことについて聞くと、案外簡単に返事が返ってきます。

典型的なものとして、学生時代の話。

生い立ちを話すことによって、相手のことを知り、自分のことを教えてあげる機会にもなります。

例えば

今日は母校の前を通ったんだけど、○○君は学生の頃、部活何入ってたの?

うまくいけば、学生の頃の恋愛関係まで聞けるかもしれませんよ!

 

いかがでしたか?

基本的に男性は、疑問系のメールしか返さない傾向にあります。

自分が聞いて欲しい話題はあえて言わず、相手が答えてくれる質問に注力を置いて話してあげてくださいね!

この繰り返しで、毎日会話が続くラインを楽しんでくださいね。

 

男性を好きにさせるLINEはこちらを読んで見てね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください