女性社長を落とすシチュエーション、口説き方のポイント!

男性の恋愛

女性社長の口説き方など、いろいろ記事を書きましたが、今回は、女性社長を落とすスチュエーションについて書いてみたいと思います。

他の記事などでも書きましたが、女性社長と言えども、中身は女の子です。

そして、お金持ちの男性や、すごい経営者を知っています。

そういう人たちとご飯を食べに出かけたり、いろいろなロマンティック体験をしているわけです。

だとすると、告白にも結構ハードルが高くなったりしますよね。。。

年下とかだったら、なおさら。。。

ではそのポイントを見ていきましょう!

 

基本的には、ロマンティックな方が女性は喜びます。

けれども、シチュエーションより、実はタイミングです。

いつのタイミングでいうかにかかっています。

これは、お互いの熱が上がってきた時が一番良いので、彼女も自分のことまんざらでもなさそう!と思ったタイミングで告白をしましょう。

誘いを断らない、メールやチャットのラリーが続く。

3回目のデート(お昼)までスムーズだった。

これくらいの要素があれば、だいたい告白しても大丈夫です。

 

ポイント2 一度の告白の失敗でくじけない

もし告白に失敗してしまっても、次回に続ける約束をしたりしましょう。

相手にはもしかしたら、秘密の恋人や好きな人がいるかもしれません。

女性社長は秘密の恋(不倫)をしていたりするものです。

しかし、男性の強い押しがあれば、2、3度の告白でだいたいうまくいきます。

1度の告白で諦めないよう。次にまたデートしてくれるように誘いましょう。

 

ポイント3 告白は鉄板+庇護

女性社長は、一般的に責任のある立場です。

ですから、自分はいつも仕事やスタッフを守る立場。女性本来が持つ「守ってもらいたいという願望」がなかなか達成されずに毎日を過ごしています。

ですから、あなたに何もなくても、「自分が一生守る」とか「結婚を前提に」とかそういう言葉があればきゅんとするのです。

もちろん「好き」「付き合おう」って言葉は必要です。そのあとにプラスアルファで彼女を守る言葉があれば最高です。

タイトルとURLをコピーしました