異性と仲良くなりたい時に大切な会話術

「気になる人と仲良くなりたいのに、、、」

恋愛となると、コミュニケーションをうまく取れないのが常。

 

何歳になっても、こういう悩みは尽きません。

 

会話が噛み合わない、盛り上がらない!

 

実はこれには原因があるんです。

その原因を今から解明しましょう!

 

会話はまず、相手の価値観を確認すること

恋愛でも、友達でも、話をうまくできる人には共通点があります。

それは、まず相手の価値観の確認をしているところです。

 

「今日は何してたの?」

「どこで生まれたの?」

「どんな食べ物が好きなの?」

「兄弟は何人いるの?」

 

こんな質問を最初にしてくる人。

会話がなくなった時、質問から始められる人。

こういう人たちは、相手の理解から会話をはじめています。

 

相手を理解して会話するようになると、会話が噛み合うし、相手も話しやすくなります。

そして相手はあなたに話を聞いて欲しくてしかたなくなります。

 

会話がうまくできないという人は、最初に質問から入る癖をつけましょう。

 

価値観に合わせて会話を勧める

「今日は何してた?」

から話を始める場合、聞いただけで終わると、そこで会話が終了します。

そこから話を広げましょう。

 

例えば、相手が「寝てた」と言ったら、

「へ、何時間寝てたの?いつも何時間くらい寝るの?」

「そうなんだ、疲れてたのかな?ところでシーツは何色なの?」

「最近暑くて寝苦しーよね。綿のパジャマだと涼しいらしいけど、あなたはパジャマ着る派?」

などです。